デトランスα 使い方

MENU

デトランスαの使い方はコレ。拭取りは忘れないで!

デトランスαは海外の製品なので、この写真のように(↑)説明書に書かれている文字は全部「外国語」です^^;

 

なので…ちゃんとした使い方が分からずに、ただ単純にワキに塗っているだけの人ってけっこう多いんじゃないかなって思うんです。

 

でも!実際にはデトランスαの使い方ってそんな単純じゃありません!!

 

公式サイトに日本語で説明されているコチラ(↓)の内容をよ〜く見れば、その意味がハッキリ分かると思いますよ☆

 

使い方

いかがですかぁ!?

 

ほとんどのデオドラント商品は一般的に「塗りっぱなし」なので…3番の「拭取る」って使い方はなかなか思いつきませんよね^^;

 

逆に、ワキガ対策を強化するために朝になったら「もう一度塗る」って人も、もしかしたらいるかもしれません。

 

やっぱり「使い方」って商品ごとにちゃんと確認しないとダメですね…。

 

デトランスα本体

とういうことで、デトランスαを使うときは「夜に塗って朝になったら拭取る」っていうのを絶対に忘れないようにしてください♪

 

ワキガの強烈なニオイがなかなか変化しなかったり、痒みなどが発生したりするのは「使い方」が間違っているってことも考えられるので…

 

ちょっと面倒くさいかもしれないですけど、上で紹介した使い方は必ず守るようにしましょうね^^

 

デトランスαの「私の体験談」はこちら♪

 

関連ページ

デトランスαは痒くなるって本当?使ってみたらこうだった!
デトランスαを塗ると痒くなるんじゃ…って心配に思っている人は結構多いような気がするので、私が使ってみた感想を正直に書こうと思います^^参考になると嬉しいです♪
デトランスαとパースピレックスって何が違うの?
デトランスαを買う時に迷うことと言えば…パースピレックスと同じ商品!?違う商品!?ってことじゃないでしょうか?私も迷っちゃいました^^;なので、デトランスαとパースピレックスの違いを書いてみたいと思います♪
デトランスαって子供でも使えるの?
デトランスαは子供が使ってもOK!?って疑問がある人がいるかもしれないので、私なりの考えを書いてみました。参考になるか分かりませんが、もし気になったら読んで見てください^^
デトランスαのコスパを考える!良い?それとも悪い?
デトランスαを使いはじめてから2週間が過ぎたので、コスパのことをちょっと考えてみました♪コスパが良ければ夏に向けてリピートは確実なんですが結果は…!?
デトランスαとデトランスピランの違いは何?違う商品?
「デトランスα」と似たような名前の商品で「デトランスピラン」っていうのを見かけたことはありませんか!?同じ商品だと思って買ってしまう人が多いみたいなんですが、これは気を付けないとダメですよ〜!
デトランスαって、いったい何が危険なの?
インターネットでデトランスαのことを調べていると「危険」だなんて書かれていたりします^^;これって何でか分かりますか!?私が思うに…たぶんこれが理由です!
デトランスαは1本で何日使えるの!?
デトランスαは1本で何日使えるのでしょうか!?けっこう気になりますよね^^;長く使えればそれに越したことはないんですけど…いろいろ調べてみたのでその結果を知らせします!
強力デオドラントなら!海外製品のコレがオススメです
ワキガ対策に強力デオドラントを探している人!そんな人には海外製品のコレがとってもオススメです☆体臭のキツい外国人用に作られているので強力ですよ〜^^
デトランスαが効果なしって場合は、まずココを確認!
人気デオドラント「デトランスα」を使っても効果なし!ってときは…一応私なりにココを確認した方がイイんじゃないかなってところがあります^^そこ!?って思っちゃうかもしれないですけど、もしかしたらってことはありますよ^^
デトランスαの口コミをいろいろ集めてみました!
人気のデオドラント「デトランスα」を実際に使っている人の口コミを集めてみました!もちろん「良い口コミ」と「悪い口コミ」の両方です^^気になる人は覗いてみてくださいね!
デオドラントに即効性を期待するならデトランスαで決まり!
デオドラントに求めるのは「即効性」って人は多いと思いますが…そんな人にピッタリなのが「デトランスα」です。他の高級デオドラントに比べて即効性は抜群なのでかなりお勧めですよ♪
ワキ汗を止めるデオドラントなら海外商品のコレが最適!
臭いの原因になる「ワキ汗」をしっかり止めてくれるデオドラントを探しているなら…体臭がキツい外国人用に作られている「海外商品」のコレが最適です!
デトランスαは脇毛処理後に使える?脱毛&剃毛後は要注意!
脱毛や剃毛で脇毛処理をした後にデトランスαは使えるのでしょうか?意外と心配な人は多いと思うので、その答えを教えたいと思います。使用前に必ず覚えておきましょう。